PERRY ELLIS(ペリー・エリス)とは?

PERRY ELLIS(ペリー・エリス)は、1978年創業のアメリカのファッションブランドです。アメリカンカジュアルやスポーツファッションなどを手掛ける企業。
母体となるペリーエリスインターナショナルは、米国フロリダ州ドラルに本社を置く衣料品、化粧品、美容で世界規模で展開する会社です。

【創業者Perry Ellis】

PERRY ELLIS創業

創業者のペリー エリス(PERRY ELLIS)は1940年アメリカ、バージニア州ポーツマス生まれた。

父は燃料系の会社を運営しており、比較的裕福な家系だったという。

ウィリアム&メアリー大学で経営管理を学び、61年に卒業した。

その後、徴兵を避けるために米国沿岸警備隊(USCG)に入り、その後ニューヨークに渡りニューヨーク大学の大学院で小売を専攻して卒業する。

卒業後はアメリカ、バージニアを拠点を置く百貨店のMiller & Rhoadsに就職し、ファッション業界のマーチャンダイザーとバイヤーとしての経験を積む。

ニューヨークに渡り、スポーツウェア(カジュアルウェア)系の服を展開する企業、ジョンメイヤーに入社。

1970年代の半ばに入ると、ペリーエリスはポリエステルのダブルニットスーツで有名だった、Vera社に入社し、

1976年には、Vera社が展開するレディースウェアブランド「ポートフォリオ:Portfolio」の立上に参加した。

ペリー・エリスはデザインのノウハウを学び、1978年、自身の名を採用したブランド「ペリーエリス」を発表する。

これまでのマーチャンダイザーや小売の経験から、ファッション業界の仕組みと女性のニーズを熟知していた。

そして「ニュークラシック(新古典)」といわれるファッションのスタイルを確立する。

アメリカンファッションの第一線を作り上げたのだ。